学会

  関藤 孝之 河田(河野) 美幸 秋山 浩一

関藤 孝之


最近の学会発表

  • 山下にに子,山中敦詞,杉本直子,宮西遥香,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:窒素飢餓条件における出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt6の機能解析. 第57回日本生化学会中国・四国支部例会,高知大医学部,5月,発表番号B04.(2016)
  • 山地有紀奈,河田美幸,西谷幸大,関藤孝之,柿沼喜己:腸球菌Na+輸送性V-ATPaseの活性に関わるNtpKサブユニットアミノ酸残基の同定. 第57回日本生化学会中国・四国支部例会,高知大医学部,5月,発表番号B03(2016)
  • 池田紘一, 真鍋邦男, 山縣里奈, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:出芽酵母液胞膜タンパク質Ypq3のアミノ酸輸送活性及び発現調節. 日本農芸化学会2016年度大会, 札幌コンベンションセンター, 3月, 発表番号 2F046. (2016)
  • 山口翔吾國米春香兵頭美波村尾奈美河田美幸関藤孝之柿沼喜己:出芽酵母におけるリジンに応答したTORC1活性の変化. 日本農芸化学会2016年度大会, 札幌コンベンションセンター, 3, 発表番号 2F047. (2016)
  • 山口翔吾, 村尾奈美, 國米春香, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母生育阻害へのTORC1の関与について. 第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会,12月,発表番号1P0008. (2015)
  • 真鍋邦男, 池田紘一, 中村恭輔, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:出芽酵母液胞アルギニン/ヒスチジン交換輸送体の同定. 第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会,12月,発表番号4T7L-06 (3P0001). (2015)
  • 國米春香児玉理美石本晶也佐藤有美香河田美幸関藤孝之柿沼喜己  出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt4のリン酸化による活性調節. 6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10, 発表番号P-8, 講演要旨集 p. 23. (2015)
  • 城戸京子,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:出芽酵母発現系を用いたマウスPQループ蛋白質PQLC2の機能解析. 6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10, 発表番号P-16. (2015)
  • 加藤千晴,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:出芽酵母オートファジー関連因子Atg15におけるシステイン残基の役割. 第6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10月, 発表番号P-15. (2015)
  • 山口翔吾, 村尾奈美, 國米春香, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母生育阻害の分子機構. 第56回日本生化学会 中国・四国支部例会,島根大学学会館, 5月, 発表番号2A03, 講演要旨集p. 68. (2015)
  • 石本晶也佐藤有美香児玉理美本藤加奈河田美幸関藤孝之柿沼喜己:出芽酵母液胞からアミノ酸を排出するトランスポーターAvt4の活性調節. 56回日本生化学会 中国・四国支部例会,島根大学学会館,5,発表番号2A02, 講演要旨集p. 67. (2015)
  • 山口翔吾, 村尾奈美, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母アミノ酸トランスポーターのエンドサイトーシスを介した生育阻害.日本農芸化学会2015年度大会,岡山大学,3月,発表番号 3A41p16.(2015
  • 真鍋邦男, 村尾奈美, 中村恭輔, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己出芽酵母Ypq1, Ypq2, Ypq3は液胞塩基性アミノ酸輸送に機能する.日本農芸化学会2015年度大会,岡山大学,3月,発表番号3A41p17.(2015)
  • 村尾奈美・山口翔吾・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己 : リジン添加により誘導される出芽酵母アミノ酸トランスポーターのエンドサイトーシス. 87回日本生化学会大会,国立京都国際会館,10月,発表番号2P-220 (2014)
  • 真鍋邦男,村尾奈美,中村恭輔,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:出芽酵母Ypqタンパク質は液胞内への塩基性アミノ酸取り込みに機能する.第87回日本生化学会大会,国立京都国際会館,10月,発表番号2T14a-112P-221.(2014
  • 佐藤有美香,石本晶也本藤加奈,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt4N末端親水性領域に存在する保存配列の機能.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p14.(2014
  • 村尾奈美, 山口翔吾, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母生育阻害に伴う細胞内アミノ酸組成の変化とその分子機構.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p152014
  • 山中敦詞, 刀根潤一, 杉本直子, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:出芽酵母胞子形成過程における液胞アミノ酸リサイクルの役割について.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p162014
  • Siriporn Lunprom, Pongsanat Pongcharoen, Miyuki Kawada-Kawano, Takayuki Sekito, Koichi Akiyama and Yoshimi KakinumaIdentification of vacuolar amino acid transporter from Fusarium oxysporum.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p172014
  • 加藤千晴・新名沙和・刀根潤一・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己:出芽酵母オートファジーに関わるAtg15の機能解析.第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B05.(2013)
  • 安田麻祐・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己:出芽酵母液胞膜VBAトランスポーターの機能解析.第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B06.(2013)
  • 佐藤有美香・石本晶也・本藤加奈・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己:出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt4 N末端親水性領域における保存配列の機能解析.第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B07.(2013)
  • 刀根潤一・杉本直子・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己: 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt6とそのホモログの解析. 第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B08.(2013)
  • 石本晶也・佐藤有美香・本藤加奈・関藤孝之・柿沼喜己: Analysis of variants lacked N-terminal hydrophilic region of vacuolar amino acid transporter Avt4. 第85回日本生化学会大会, 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡, 12月, 発表番号 2T05-02, 2P432. (2012)
  • 刀根潤一・吉村鮎美・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己: 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1の性質について. 第85回日本生化学会大会, 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡, 12月, 発表番号 2T05-04, 2P433. (2012)
  • Pongcharoen, P., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Takegawa, K., and Kakinuma, Y.: Characterization of Schizosaccharomyces pombe Fnx2p and Vba2p as vacuolar amino acid transporters. 第85回日本生化学会大会, 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡, 12月, 発表番号 2P434. (2012)
  • Sekito, T., Chardwiriyapreecha, S., Sugimoto, N., Ishimoto, M., Kawano-Kawada, M., and Kakinuma,Y.: Vacuolar transporters involved in amino acid recycling during autophagy in Saccharomyces cerevisiae. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 98. (2012)
  • Tone, J., Yoshimura, A., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., and Kakinuma, Y.: Substrate specificity of Avt1, a vacuolar amino acid/proton antiporter, in Saccharomyces cerevisiae. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 99. (2012)
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y.: Avt3p, a vacuolar amino acid exporter involving spore formation of Schizosaccharomyces pombe. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 100. (2012)
  • 石本晶也・本藤加奈・関藤孝之・柿沼喜己: N末端親水性領域を欠損した変異型液胞アミノ酸トランスポーターAvt4の解析. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 31. (2012)
  • 刀根潤一・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己: 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1の基質特異性. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 32. (2012)
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Pongcharoen, P., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y. : Study on the function of SpAvt3p, a vacuolar general amino acid exporter of Schizosaccharomyces pombe. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 33. (2012)
  • 森實 大貴、杉本 直子、本藤 加奈、河田 美幸、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2012) 出芽酵母新規液胞アミノ酸トランスポーターの同定. 日本農芸化学会2012年度大会(京都)、3月
  • 刀根 潤一、吉村 鮎美、河田 美幸、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2012) 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1は広い基質特異性を有する. 日本農芸化学会2012年度大会(京都)、3月
  • 真鍋 邦男、Soracom Chardwiriyapreecha、河田 美幸、秋山 浩一、関藤 孝之、竹川 薫、柿沼 喜己 (2012) 出芽酵母における分裂酵母液胞アミノ酸トランスポーターFnx1の機能発現. 日本農芸化学会2012年度大会(京都)、3月
  • 植村 優樹、小林 括平、関藤 孝之、原 菜穂、土岐 精一、山岡 直人、西口 正通 (2012) イネ受容体様キナーゼタンパク質遺伝子(OsRLK)の解析. 平成23年度日本植物病理学会大会(東京)、3月
  • Ishimoto, M., Sugimoto, N., Hondo, K., Sekito, T., and Kakinuma Y. (2011) Functional analysis of the N-terminal hydrophilic region of a vacuolar amino acid transporter Avt4 in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae. 第34回日本分子生物学会年会(横浜)、12月
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., and Kakinuma, Y. (2011) Avt3p, a vacuolar amino acid transporter in Schizosaccharomyces pombe. 第34回日本分子生物学会年会(横浜)、12月
  • Teshima, H., Fujiki, Y., Kawano-Kawada, M, Sekito, T. Ohsumi, Y. and Kakinuma, Y. (2011) Functional expression of the Arabidopsis thaliana AVT3A gene for a tonoplast amino acid exporter in Saccharomyces cerevisiae. 第34回日本分子生物学会年会(横浜)、12月
  • 関藤 孝之、杉本 直子、Soracom Chardwiriyapreecha、本藤加奈、柿沼喜己(2011) オートファジーアミノ酸リサイクルにおける液胞アミノ酸トランスポーターAvt3/Avt4の機能. 第84回日本生化学会大会(京都)、9月
  • Sugimoto, N., Iwaki, T., Chardwiriyapreecha, S., Shimazu, M., Kawano, M. Sekito, T., Takegawa, K., and Kakinuma Y. (2011) Involvement of Vba2p and Atg22p in vacuolar amino acid compartmentalization in Schizosaccharomyces pombe. 第84回日本生化学会大会(京都)、9月
  • 森實 大貴、藤山 義孝、杉本 直子、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2011) 出芽酵母モノカルボン酸トランスポーターホモログの解析. 第52回日本生化学会 中国・四国支部例会(広島)、5月
  • 刀根 潤一、吉村 鮎美、Soracom Chardwiriyapreecha、河田 美幸、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2011) 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1の解析. 第52回日本生化学会 中国・四国支部例会(広島)、5月
  • 真鍋 邦男、Soracom Chardwiriyapreecha、関藤 孝之、秋山 浩一、竹川 薫、 柿沼 喜己 (2011) 分裂酵母液胞アミノ酸トランスポーターの機能解析. 第52回日本生化学会 中国・四国支部例会(広島)、5月
  • Sekito, T., Sakamura, K., Kato, S., Hondo, K., and Kakinuma, Y. (2010) Amino acid recycling by vacuolar amino acid transporters Avt3 and Avt4 during autophagy of the budding yeast Saccharomyces cerevisiae. 第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会 (神戸)、12月
  • 関藤 孝之、阪村 慧、Chardwiriyapreecha, S.、杉本 直子、石本 昌也、柿沼 喜己 (2010) 出芽酵母の液胞アミノ酸排出系Avt3/Avt4の性質. 第36回日本生体エネルギー研究会 (大阪)、11月
  • 関藤 孝之、石本 晶也、加藤 秀一、桑原 あい、本藤 加奈、柿沼 喜己 (2009) 液胞内アミノ酸リサイクルにおける液胞アミノ酸トランスポーターの役割. 第35回日本生体エネルギー研究会 (旭川)、12月
  • Sekito, T., Ando, T., Sakamura, K., Akiyama, K., and Kakinuma, Y. (2009) Physiological role and regulation of VBA vacuolar amino acid transporter family in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae. 第32回日本分子生物学会年会 (横浜)、12月
  • 関藤 孝之、石本 晶也、加藤 秀一、桑原 あい、本藤 加奈、柿沼 喜己 (2009) 酵母オートファジーにおけるAVT液胞アミノ酸トランスポーターファミリーの役割. 第82回日本生化学会大会 (神戸)、10月

招待講演

  • 関藤孝之 (2015)  酵母液胞膜を介したアミノ酸輸送~分子機構とその調節~. 日本農芸化学会 中四国支部 第21回若手研究者シンポジウム, 香川大学農学部, 10

  • 関藤孝之 (2012)  酵母の基礎研究で2019回農芸化学Frontiersシンポジウム, 聖護院御殿荘, 京都, 3

  • Sekito T. (2002) The mechanism of retrograde regulation, a mitochondria-to-nucleus signaling pathway. University of Utah, Departnment of Biology Seminar.
  • Sekito T. (2001) The mechanism of retrograde regulation, a mitochondria-to-nucleus signaling pathway. 41st American Society for Cell Biology Annual Meeting ( invited as MBC Paper fo the Year Awardee) Washington DC, U.S.A.

河田(河野) 美幸

最近の学会発表

  • 山下にに子,山中敦詞,杉本直子,宮西遥香,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:窒素飢餓条件における出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt6の機能解析. 第57回日本生化学会中国・四国支部例会,高知大医学部,5月,発表番号B04(2016)
  • 山地有紀奈,河田美幸,西谷幸大,関藤孝之,柿沼喜己:腸球菌Na+輸送性V-ATPaseの活性に関わるNtpKサブユニットアミノ酸残基の同定. 第57回日本生化学会中国・四国支部例会,高知大医学部,5月,発表番号B03(2016)
  • 池田紘一, 真鍋邦男, 山縣里奈, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:出芽酵母液胞膜タンパク質Ypq3のアミノ酸輸送活性及び発現調節. 日本農芸化学会2016年度大会, 札幌コンベンションセンター, 3月, 発表番号 2F046. (2016)
  • 山口翔吾, 國米春香, 兵頭美波, 村尾奈美, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:出芽酵母におけるリジンに応答したTORC1活性の変化. 日本農芸化学会2016年度大会, 札幌コンベンションセンター, 3月, 発表番号 2F047. (2016)
  • 山口翔吾, 村尾奈美, 國米春香, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母生育阻害へのTORC1の関与について. 第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会,12月,発表番号1P0008. (2015)
  • 真鍋邦男池田紘一中村恭輔河田美幸関藤孝之柿沼喜己:出芽酵母液胞アルギニン/ヒスチジン交換輸送体の同定. 38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会,12月,発表番号4T7L-06 (3P0001). (2015)
  • 河田美幸,西谷幸大,山登一郎,村田武士,柿沼喜己:腸球菌Na+輸送性V-ATPaseにおけるNtpK E50残基の役割. 38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会,12月,発表番号2P0007. (2015)
  • 國米春香, 児玉理美, 石本晶也, 佐藤有美香, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己  出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt4のリン酸化による活性調節. 第6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10月, 発表番号P-8, 講演要旨集 p. 23. (2015)
  • 城戸京子,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:出芽酵母発現系を用いたマウスPQループ蛋白質PQLC2の機能解析. 第6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10月, 発表番号P-16. (2015)
  • 加藤千晴,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:出芽酵母オートファジー関連因子Atg15におけるシステイン残基の役割. 第6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10月, 発表番号P-15. (2015)
  • 西谷幸大,河田美幸,柿沼喜己:液胞型ATPase膜内在性ローターサブユニットGlu50残基の変異体解析. 6回愛媛微生物学ネットワークフォーラム, 松山大学薬学部, 10, 発表番号P-14. (2015)
  • 河田美幸,西谷幸大,柿沼喜己:液胞型ATPase膜内在性ローターサブユニットの変異体解析.日本農芸化学会中四国支部第43回講演会(日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会),愛媛大学,9月,発表番号D-6.(2015)
  • 山口翔吾村尾奈美國米春香河田美幸関藤孝之柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母生育阻害の分子機構. 56回日本生化学会 中国・四国支部例会,島根大学学会館, 5, 発表番号2A03, 講演要旨集p. 68. (2015)
  • 石本晶也佐藤有美香児玉理美本藤加奈河田美幸関藤孝之柿沼喜己:出芽酵母液胞からアミノ酸を排出するトランスポーターAvt4の活性調節. 56回日本生化学会 中国・四国支部例会,島根大学学会館,5,発表番号2A02, 講演要旨集p. 67. (2015)
  • 山口翔吾, 村尾奈美, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母アミノ酸トランスポーターのエンドサイトーシスを介した生育阻害.日本農芸化学会2015年度大会,岡山大学,3月,発表番号 3A41p16.(2015)
  • 真鍋邦男, 村尾奈美, 中村恭輔, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己出芽酵母Ypq1, Ypq2, Ypq3は液胞塩基性アミノ酸輸送に機能する.日本農芸化学会2015年度大会,岡山大学,3月,発表番号3A41p17.(2015)
  • 村尾奈美・山口翔吾・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己 : リジン添加により誘導される出芽酵母アミノ酸トランスポーターのエンドサイトーシス. 87回日本生化学会大会,国立京都国際会館,10月,発表番号2P-220 (2014)
  • 河田美幸,高橋寛子,五十嵐一衛,山登一郎,村田武士,柿沼喜己:腸球菌Na+輸送性V-ATPaseのイオン結合部位NtpK(E139D)抑圧変異株の単離.第87回日本生化学会大会,国立京都国際会館,10月,発表番号2P-212.(2014
  • 真鍋邦男,村尾奈美,中村恭輔,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:出芽酵母Ypqタンパク質は液胞内への塩基性アミノ酸取り込みに機能する.第87回日本生化学会大会,国立京都国際会館,10月,発表番号2T14a-112P-221.(2014· 
  • 佐藤有美香,石本晶也本藤加奈,河田美幸,関藤孝之,柿沼喜己:酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt4N末端親水性領域に存在する保存配列の機能.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p14.(2014
  • 村尾奈美, 山口翔吾, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:リジン添加による出芽酵母生育阻害に伴う細胞内アミノ酸組成の変化とその分子機構.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p152014
  • 山中敦詞, 刀根潤一, 杉本直子, 河田美幸, 関藤孝之, 柿沼喜己:出芽酵母胞子形成過程における液胞アミノ酸リサイクルの役割について.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p162014 
  • Siriporn Lunprom, Pongsanat Pongcharoen, Miyuki Kawada-Kawano, Takayuki Sekito, Koichi Akiyama and Yoshimi KakinumaIdentification of vacuolar amino acid transporter from Fusarium oxysporum.日本農芸化学会2014年度大会,明治大学生田キャンパス,3月,発表番号 3A10p172014
  • 加藤千晴・新名沙和・刀根潤一・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己:出芽酵母オートファジーに関わるAtg15の機能解析.第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B05.(2013)
  • 安田麻祐・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己:出芽酵母液胞膜VBAトランスポーターの機能解析.第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B06.(2013)
  • 佐藤有美香・石本晶也・本藤加奈・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己:出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt4 N末端親水性領域における保存配列の機能解析.第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B07.(2013)
  • 刀根潤一・杉本直子・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己: 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt6とそのホモログの解析. 第54回日本生化学会 中国・四国支部例会,徳島大学 大塚講堂,5月,発表番号 2B08.(2013)
  • 石本晶也・佐藤有美香・本藤加奈・関藤孝之・柿沼喜己: Analysis of variants lacked N-terminal hydrophilic region of vacuolar amino acid transporter Avt4. 第85回日本生化学会大会, 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡, 12月, 発表番号 2T05-02, 2P432. (2012)
  • 刀根潤一・吉村鮎美・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己: 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1の性質について. 第85回日本生化学会大会, 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡, 12月, 発表番号 2T05-04, 2P433. (2012)
  • Pongcharoen, P., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Takegawa, K., and Kakinuma, Y.: Characterization of Schizosaccharomyces pombe Fnx2p and Vba2p as vacuolar amino acid transporters. 第85回日本生化学会大会, 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡, 12月, 発表番号 2P434. (2012)
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y.: Avt3p, a vacuolar amino acid exporter involving spore formation of Schizosaccharomyces pombe. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 100. (2012)
  • Sekito, T., Chardwiriyapreecha, S., Sugimoto, N., Ishimoto, M., Kawano-Kawada, M., and Kakinuma,Y.: Vacuolar transporters involved in amino acid recycling during autophagy in Saccharomyces cerevisiae. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 98. (2012)
  • Tone, J., Yoshimura, A., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., and Kakinuma, Y.: Substrate specificity of Avt1, a vacuolar amino acid/proton antiporter, in Saccharomyces cerevisiae. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 99. (2012)
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y.: Avt3p, a vacuolar amino acid exporter involving spore formation of Schizosaccharomyces pombe. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 100. (2012)
  • 石本晶也・本藤加奈・関藤孝之・柿沼喜己: N末端親水性領域を欠損した変異型液胞アミノ酸トランスポーターAvt4の解析. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 31. (2012)
  • 刀根潤一・河田美幸・関藤孝之・柿沼喜己: 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1の基質特異性. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 32. (2012)
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Pongcharoen, P., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y. : Study on the function of SpAvt3p, a vacuolar general amino acid exporter of Schizosaccharomyces pombe. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 33. (2012)
  • 森實 大貴、杉本 直子、本藤 加奈、河田 美幸、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2012) 出芽酵母新規液胞アミノ酸トランスポーターの同定. 日本農芸化学会2012年度大会(京都)、3月
  • 刀根 潤一、吉村 鮎美、河田 美幸、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2012) 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1は広い基質特異性を有する. 日本農芸化学会2012年度大会(京都)、3月
  • 真鍋 邦男、Soracom Chardwiriyapreecha、河田 美幸、秋山 浩一、関藤 孝之、竹川 薫、柿沼 喜己 (2012) 出芽酵母における分裂酵母液胞アミノ酸トランスポーターFnx1の機能発現. 日本農芸化学会2012年度大会(京都)、3月
  • Kawano-Kawada M., Iwaki T., Hosaka T., Murata T., Yamato I., Homma M., and Kakinuma Y., (2011) Mutagenesis of the residues forming ion-binding site of NtpK subunit of Enterococcus hirae V-ATPase, 第34回日本分子生物学会年会,横浜,12月
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Koichi A., Kaoru T. and Kakinuma, Y. (2011) Avt3p, a vacuolar amino acid exporter in Schizosaccharomyces pombe. 第34回日本分子生物学会年会(横浜)、12月
  • Teshima, H., Fujiki, Y., Kawano-Kawada, M, Sekito, T. Ohsumi, Y. and Kakinuma, Y. (2011) Functional expression of the Arabidopsis thaliana AVT3A gene for a tonoplast amino acid exporter in Saccharomyces cerevisiae. 第34回日本分子生物学会年会(横浜)、12月
  • Sugimoto, N., Iwaki, T., Chardwiriyapreecha, S., Shimazu, M., Kawano, M. Sekito, T., Takegawa, K., and Kakinuma Y. (2011) Involvement of Vba2p and Atg22p in vacuolar amino acid compartmentalization in Schizosaccharomyces pombe. 第84回日本生化学会大会(京都)、9月
  • 関藤 孝之、杉本 直子、Soracom Chardwiriyapreecha、本藤加奈、柿沼喜己(2011) オートファジーアミノ酸リサイクルにおける液胞アミノ酸トランスポーターAvt3/Avt4の機能. 第84回日本生化学会大会(京都)、9月
  • 秋山浩一、関藤孝之、河田美幸、柿沼喜己(2011)"コリネ菌リジントランスポーターLysE組換えタンパク質の大腸菌発現系の構築" 日本農芸化学会西日本支部・中四国支部合同大会、宮崎大学、9/17、講演要旨集p71
  • Chardwiriyapreecha S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K. and Kakinuma, Y., (2011)Characterization of a vacuolar amino acid exporter, Avt3p in Schizosacharomyces pombe, The 37th Congress on Science and Technology of Thailand, Thailand, October
  • 刀根 潤一、吉村 鮎美、Soracom Chardwiriyapreecha、河田 美幸、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2011) 出芽酵母液胞アミノ酸トランスポーターAvt1の解析. 第52回日本生化学会 中国・四国支部例会(広島)、5月
  • 秋山浩一、櫻井康雄、関藤孝之、河田美幸、柿沼喜己(2011)"トリブチルスズ耐性に関与する分裂酵母ABCトランスポーター遺伝子の同定"日本農芸化学会中四国支部、日本生物工学会西日本支部合同講演会、鳥取、1/21、講演要旨集p25
  • 森實 大貴、藤山 義孝、杉本 直子、関藤 孝之、柿沼 喜己 (2011) 出芽酵母モノカルボン酸トランスポーターホモログの解析. 第52回日本生化学会 中国・四国支部例会(広島)、5月
  • 真鍋 邦男、Soracom Chardwiriyapreecha、関藤 孝之、秋山 浩一、竹川 薫、 柿沼 喜己 (2011) 分裂酵母液胞アミノ酸トランスポーターの機能解析. 第52回日本生化学会 中国・四国支部例会(広島)、5月
  • Sekito, T., Sakamura, K., Kato, S., Hondo, K., and Kakinuma, Y. (2010) Amino acid recycling by vacuolar amino acid transporters Avt3 and Avt4 during autophagy of the budding yeast Saccharomyces cerevisiae. 第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会 (神戸)、12月
  • 関藤 孝之、阪村 慧、Chardwiriyapreecha, S.、杉本 直子、石本 昌也、柿沼 喜己 (2010) 出芽酵母の液胞アミノ酸排出系Avt3/Avt4の性質. 第36回日本生体エネルギー研究会 (大阪)、11月
  • 関藤 孝之、石本 晶也、加藤 秀一、桑原 あい、本藤 加奈、柿沼 喜己 (2009) 液胞内アミノ酸リサイクルにおける液胞アミノ酸トランスポーターの役割. 第35回日本生体エネルギー研究会 (旭川)、12月
  • Sekito, T., Ando, T., Sakamura, K., Akiyama, K., and Kakinuma, Y. (2009) Physiological role and regulation of VBA vacuolar amino acid transporter family in the budding yeast Saccharomyces cerevisiae. 第32回日本分子生物学会年会 (横浜)、12月
  • 関藤 孝之、石本 晶也、加藤 秀一、桑原 あい、本藤 加奈、柿沼 喜己 (2009) 酵母オートファジーにおけるAVT液胞アミノ酸トランスポーターファミリーの役割. 第82回日本生化学会大会 (神戸)、10月
  • 河野美幸,眞鍋貴行,川崎清史 (2009) LpxRによるリピドA脱アシル化はサルモネラの効率的な細胞内増殖に必要である。第82回日本生化学会大会, 神戸
  • Kawano, M., Kumagai, K., Nishijima, M., and Hanada, K. (2006) Interaction between CERT and VAP at the ER is required for efficient trafficking of ceramide from the endoplasmic reticulum to the Golgi apparatus.20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress, Kyoto

秋山 浩一

最近の学会発表

  • 中崎翔子,西脇寿,秋山浩一,山内聡 3-fluorophenyl基と3-fluoro-4-hydroxyphenyl基をもつリグナン類のAlternaria属に対する抗カビ活性、2016年、3月日本農芸化学会(札幌)

  • 中崎翔子、西脇寿、秋山浩一、山内聡、ブタン型リグナンの2つのベンゼン環上の置換基が抗かび活性に与える影響、2014年、3月、農芸化学会年会(東京)

  • Siriporn Lunprom, Pongsanat Pongcharoen, 河田美幸、関藤孝之、秋山浩一、柿沼喜巳、Identification of vacuolar amino acid transporter from Fusarium oxysporum. 2014年、3月、農芸化学会年会(東京)
  • 長谷部綾香、西脇寿、秋山浩一、菅原卓也、岸田太郎、山内聡 (2013) 定量的構造活性相関解析による(+)-dihydroguaiaretic acidの構造と抗カビ活性との関係解明 日本農芸化学会2013年度大会、仙台、3/26
  • Tuti Wukirsari, Hisashi Nishiwaki, Kosuke Nishi, Takuya Sugahara, Koichi Akiyama, Taro Kishida, Satoshi Yamauchi (2013) Cytotoxic activity of stereoisomers of 1,7-Seco-2,7’-cyclolignane. 日本農芸化学会2013年度大会、仙台、3/26
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Pongcharoen, P., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y. : Study on the function of SpAvt3p, a vacuolar general amino acid exporter of Schizosaccharomyces pombe. 第53回日本生化学会 中国・四国支部例会, 岡山大学 創立五十周年記念館, 5月, 講演要旨集 p. 33. (2012)
  • Chardwiriyapreecha, S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K., and Kakinuma, Y.: Avt3p, a vacuolar amino acid exporter involving spore formation of Schizosaccharomyces pombe. The 6th International Symposium on Autophagy 2012, Bankoku Shinryokan, Okinawa, 10月, Abstract book p. 100. (2012)
  • 秋山浩一、関藤孝之、河田美幸、柿沼喜己"コリネ菌リジントランスポーターLysE組換えタンパク質の大腸菌発現系の構築" 日本農芸化学会西日本支部・中四国支部合同大会、宮崎大学、9/17、講演要旨集p71
  • 大内麻耶、西脇寿、秋山浩一、山内聡"3,4-ジベンゾイルテトラフラン型リグナンの抗カビ活性"日本農芸化学会西日本支部・中四国支部合同大会、宮崎大学、9/17、講演要旨集p81
  • Chardwiriyapreecha S., Manabe, K., Iwaki, T., Kawano-Kawada, M., Sekito, T., Akiyama, K., Takegawa, K. and Kakinuma, Y., Characterization of a vacuolar amino acid exporter, Avt3p in Schizosacharomyces pombe, The 37th Congress on Science and Technology of Thailand, Thailand, October, 2011
  • 秋山浩一、櫻井康雄、関藤孝之、河田美幸、柿沼喜己"トリブチルスズ耐性に関与する分裂酵母ABCトランスポーター遺伝子の同定"日本農芸化学会中四国支部、日本生物工学会西日本支部合同講演会、鳥取、1/21、講演要旨集p25
  • 長谷部綾香、秋山浩一、西脇寿、山内聡"(+)-dihydroguaiaretic acidの構造と抗カビ活性"日本農芸化学会2012年度大会、京都、3/24、
  • 磯崎泰好、西村大樹、秋山浩一、西脇寿、山内聡"抗カビ活性を有する5,6-ジヒドロ-α-ピロン化合物の全立体異性体の合成"日本農芸化学会2012年度大会、京都、3/24、
  • 真鍋邦男、Soracom Chardwiriyapreecha、河田美幸、秋山浩一、関藤孝之、竹川薫、柿沼喜己"出芽酵母における分裂酵母アミノ酸トランスポーターFnx1の機能発現" 日本農芸化学会2012年度大会、京都、3/25