イオンポンプの構造および機能の解明と医薬品開発

研究内容 > イオンポンプの構造および機能の解明と医薬品開発

 物質輸送、エネルギー生産、情報伝達など生体膜上では細胞活動に欠かすことの出来ない様々な反応が行われています。 多くのたんぱく質がこれら生体膜の反応に関わっており、 それぞれの反応で鍵となるたんぱく質を標的にした特異的なリガンドや阻害剤の探索が 医薬品の開発に繋がります。 当研究室ではV-ATPアーゼと呼ばれるイオンポンプ(イオン輸送性ATPアーゼ)の研究を進めています。

詳細はこちら