タウリンの脂質代謝に及ぼす影響


タウリンは体内で作られるアミノ酸様物質であり、ストレスに対する抵抗性を高めるなどの生理効果をもっていることは既に知られている。ここではタウリンが脂質代謝、とくにコレステロール代謝にどのような影響を与えているかを、年齢および性の相違の面から検討するとともに、卵巣摘出などの処理をすることにより、ホルモンの面からも検討をしている。


栄養科学研究室のホームページに戻る